決算業務

税理士法人TKネットワークは、「中小会計要領」準拠のご支援をして
「財務経営力」と「金融機関からの信頼度」を高める決算業務を行います。


■決算書は経営者自身が作る通信簿です。

金融機関や各種利害関係者から適正な決算書の作成が求められてる現在、
適正な会社の財政状態を表す決算書の作成は、会社の事業発展において必要不可欠なものです。


■決算の2か月前には、業績予測と納税額の試算額をシミュレーションします。

決算の直前になって慌てても、効果的な節税や赤字対策を行うことは非常に困難です。
当事務所では、決算月の2か月前にはお客様と一緒に決算予測を行い、対策提案を致します。


■当事務所では、業績予測を行った後に次のサポートを行います。

黒字の場合の節税対策
例)決算月前に設備投資(備品や機械の購入など)をした場合の減価償却費を計算し節税効果を試算します。

赤字の場合の利益確保対策
例)削減できる経費の確認を行います。また翌期黒字化するための経営計画策定のご支援を致します。

会計監査・巡回監査
決算業務
税務申告
タックスプランニング
記帳指導・ソフトウェア導入
起業・独立開業支援
経営計画策定支援
相続税・事業承継対策
公益法人
お問合せ

今月の一句

 海老蔵に 睨まれ銀座 青嵐     

税理士法人 TKネットワークは
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
東京税理士会所属
メールマガジン登録